大阪を中心とした食やら甘いモノの感想。たまに本とかファッションとか雑多に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ビンドゥ」(天満橋・シティモール内)
天満橋のシティモール内にあるインド料理「ビンドゥ」へ。

まずはネパールビール。
201003301.jpg
風味は少し変わっていましたが、味は苦味がなくて飲みやすい、少しまろやかさのあるものでした。
ツマミに、豆でできてるっぽいチップスが付いてきました。

ランチセットはAからDまであって・・・Bだったかな。
1100円か1200円くらいでした。

まずサラダ。
201003302.jpg

カレー(5種類くらいから選べます)、ナン、ライス、チキンティカ、シシカバブ。
201003303.jpg
ナンは大きめ。薄くもなく、厚くもなく。なんとか食べきりました。ほんのり甘みのあって好み。
カレーはチキンカレー。辛さを選べます。私は「辛口」。「中辛」が標準。辛いのが得意でもなく苦手でもない私が食べると・・・辛かった。汗かきそうだった。でも美味しい!少し酸味を感じます。
辛いのが好きな方は「激辛」「超激辛」もあります。ちなみに、お子様向けに「甘口」もありました。
あとチキンティカは柔らかくてちょっとスパイシーで美味しかった!

最後はラッシー。
201003304.jpg
この甘みがほっとします。

インド料理は特に味でハズレっていう経験はなく(スパイスの違いに敏感な人は知りませんが私は違う・・・)、こちらのお店もなかなか美味しかった。
そして、お店の方はフレンドリーな感じで好印象。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
スポンサーサイト
「凸鉾」(京都)
京都駅から少し歩いたところにある居酒屋「凸鉾(でこぼこ)」へ。

適度に区切られた掘りごたつ席が中心。
落ち着いて話せるし、食べられます。

お通し。
201003281.jpg
上品で、少し手間がかかっていて嬉しい。

はまちの造り。
201003282.jpg
なかなか。

エイのほほ肉の唐揚げ。
201003283.jpg
コリコリとコラーゲンっぽいぷにぷにのバランスがイイー!
これ美味しかった。

なんだったっけ・・・手羽?
201003284.jpg

ソーセージの陶板焼き。
201003286.jpg

モッツァレラチーズの天ぷら。
201003289.jpg

タケノコの餃子。
2010032810.jpg
皮が厚め。

間に季節の茶碗蒸しも食べました。
椎茸とタケノコとかだったかな。

キムチ炒飯。
201003287.jpg
温玉つき!!

デザート。
2010032811.jpg
3人で行って、それぞれ別々のデザートを頼みました★

日本酒や焼酎を1人2杯くらい飲んで、1人4000円弱?くらいだったかな。
京都駅周辺にしては落ち着いて、かつ標準か標準より少し上な居酒屋料理が食べられます。
駅周辺は普通の居酒屋は混んでいるか騒がしいので、ちょっと静かに食べて呑みたい!って時に重宝しそう。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑

「ボックサン」
神戸の老舗ケーキ屋、「ボックサン」。

常設のお店は神戸にしかないのですが、比較的いろんな百貨店で見かけます。
今回、近鉄百貨店あべの店で見かけて購入。

さて、買ったのは「こだわりロールケーキ」。
201003251.jpg

こんなん。
201003252.jpg
生クリームが多すぎても駄目、スポンジが多すぎても駄目、バランスを考えたというロールケーキ。
ただし、材料には拘っていて、卵は鹿児島県産の「桜美人」、砂糖は上白糖に「三温糖」に「ハチミツ」を加えたものだそうです。

スポンジは柔らかしっとり、生クリームあっさりでも甘く・・・バランスが良くすごく美味しく感じる。どこがどうっていうんじゃなくて、バランスが良いのです。
さすが老舗、な一品です。

いつか、普通のケーキも食べてみたいな。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑

「あゆの店きむら」(彦根)
彦根のキャッスルロード内にあるお店「あゆの店きむら」へ。
主に鮎の加工品を売っています。

店内でも食べられるようですが(鮎雑炊、おいしそうだった!)、テイクアウトのみ。

子持ち鮎。
201003241.jpg
甘露煮。
ぎっしりとタマゴを抱えていました。
ごめんなさい・・・と思いつつ、美味しかった。
甘いのだけど、いくらでも食べられそうな甘さ。

あゆの茶漬け。
201003242.jpg
切り身と、お茶漬けのモト・海苔などが別の袋に入っていました。

こんな感じ。
201003243.jpg
なかなか旨い。

オンライン購入できるから、甘露煮はまた買ってもいいなあ。
あと、一緒に行った知人は干物が美味しかったとのこと。おお、そっちもおいしそう!


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
「分福茶屋」(彦根)
彦根のキャッスルロードにある「分福茶屋」。

通りすがりに、こんな感じて焼いていておいしそうに見えたのです。
201003202.jpg
調べてみると、「たねや」系列のようです。へえ・・・。
こちらでは「つぶら餅」という、たこ焼きみたいなお餅を売っています。
(他にもあったと思いますが、メインはこれ)

店内に少しだけ腰掛けて食べられるスペースがあります。
1個から注文できます。お茶もセルフであります。
201003201.jpg
本当にたこ焼きみたい!
あつあつを頂きます。外はカリっとしているけれど、中は柔らかなお餅に、さっぱりめの甘さの餡子が入っています。おいしー!!

ほとんどの人はテイクアウトで買って帰っていたけれど、できたてをいただくのが絶対に美味しいと思う。テイクアウトする場合も、いくつかは是非その場で。
ちょっとつまめるのが、とっても嬉しいですね。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
「千成亭」(彦根)
彦根にある近江牛のお店、「千成亭」へ。

駅からは少し歩きます。
1Fがお肉屋さんで、2Fがレストラン。
カジュアルめのお店で、敷居は高くありません。
駅から離れてはいますが、ガイドブックにも載っているお店で、日曜日に伺うと、そこそこ人が入っていました。

さて。
懐石風ランチ3980円をば。
ただし、ロースをフィレに変えて4980円に。

その前にワイン。
201003191.jpg
重すぎず、酸味と渋みのバランスがなかなか好み。
少し甘みを感じる余韻です。

三種盛り合わせ。
201003192.jpg
子鮎の昆布巻きおいしー。
ちょっとずつ楽しめるのが嬉しい。

ここはまとめて出てきます。
201003193.jpg
近江牛たたき・牛トロの握り・近江牛ロースステーキ。
牛肉づくし!どれもウマーイ!!
ただ、蕎麦くらいは後から出してほしかったなー。延びちゃう・・・と思うと後に置いておけない。

こんな感じでバターのせて自分で焼きます。
201003194.jpg
一緒に行った人に、ロース肉を分けてもらって両方食しました。
フィレもどっちも美味しかった。

201003195.jpg
「近江牛」ってついてなかったから、近江牛じゃないかもしれないけど、牛トロ握りが感動するくらい旨かった。脂がのった牛と酢飯がむっちゃ合うー。

デザート。
201003196.jpg
ラズベリームース。
さっぱりした甘さで、口の中をすっきりとしてくれます。

あとコーヒーか紅茶が付きます。

旅先のランチとしては満足。
美味しかったし、近江牛を思いっきり堪能でき、お喋りしながらゆっくり過ごすことのできるお店です。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
「アジュール」(トレードセンター前・WTC内)
WTC47階にあるフレンチ、「アジュール」へ。

2940円のランチコースをば。

前菜。
201003221.jpg>
しまあじのカルパッチョ。
なかなか美味しい。
周りの野菜もなかなか。

スープ。
201003222.jpg
有機大根のスープ。
ちょっと薄いかなー。
黄色のは柚子。柚子の香りで和風っぽい。

ワイン。
201003223.jpg
リースリング・ヒューゲル。
青みのある色をしています。酸味がちょっと強めかな。
さっぱりして料理に合います。

その前に頼んだ、ヴーヴレという白ワインは、ハチミツみたいな濃厚な香りと、風味も甘い感じがして、対照的でした。

メイン。
201003224.jpg
鯛・ホタテ・海老のブイヤベース。
んー。これは普通かなー。もっとダシがきいていたらいいのに。

デザート。
201003225.jpg
ちょっと雑然とした感じかなー。白いのかけすぎかも。
あとパインソースがかかっていました。
チーズケーキが、まろやかで美味しかった!

てことで。ワイン入れると5000円ちょい越えるくらい。
そう考えると割高感があるかな。
雰囲気から期待するほど美味しくもないといったところでしょうか。

ワインの説明も読み上げてる感じで、質問に対する答えになってなかったり、あんまり詳しくない印象(それか単におざなりな対応をされたのか分かりませんが)。

ロケーションは最高なんだけどなー。
47階だから長めはいいし、大きく窓を切り取っているのでとても明るく開放感がある。

1000円の、ハンバーグなんかをメインにしたランチの方が良いかも。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
「チャンチ」(寝屋川)
寝屋川にある韓国料理店「チャンチ」へ。

残念ながら・・・いつも比較的空いています。
車で行くには比較的便利な立地にあるんだけどあ・・・。

ブログに書いた以外にもちょいちょい行っています(昼が多いかな)。
いつもは、スンドゥブをメインに頼んでいますが、今回は焼肉。

とりあえず。

キムチポッカ。
201003171.jpg
まあ豚キムチ。

トッポギ。
201003172.jpg
トックをメインに煮込んだもの。

名前忘れた・・・春雨。
201003173.jpg
えーと、春雨です。

焼肉ー。
201003174.jpg
とりあえず、安くて美味しい!!

レタスに包んでいただきます。
201003175.jpg

うまい。
半額だったからやたら安かったけど、そうじゃなくても1人2000円ちょっとくらいかな。
安くて美味しい。
ただ、混むと段取り悪くなるのだけど・・・値段考えると満足です。


---
参考:過去感想


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
硝子の器
ガラスの器たち。

かおん」で購入した盃。

201003181.jpg
山田裕子さんという作家のもの。
たくさんの気泡が入ったガラスに、金銀の箔で描かれた桔梗。
一目惚れ。

お酒を満たすとまた綺麗なんです。

あともう1種類アサガオがありました。
もう少し絵柄の種類が多いと、選ぶ楽しさが生まれる作品かな。


うつわや悠々」で購入。

201003182.jpg
山本芳伸さんの。
白の流れと、薄紫のラインが入ったグラス。
光にかざすととっても綺麗。日当たりの良い明るいトコロで使いたい。
冷茶なんかを入れるのに良さそう。

201003183.jpg
原光弘さんの。
厚みと重みのある、味のあるグラス。
焼酎や梅酒やウィスキーなんかをロックで呑む場合にも使えるし、冷茶にも良い。

201003184.jpg
荒木桜子さんの。
金のラインに、カラフルな玉が可愛らしい。
これも、お茶でもお酒でも、ジュースでも良さそう。
例え焼酎でも、これならオシャレな感じがするかも♪

一番目の盃以外は2つずつ購入。
うーん。こんなに買ってどうするのか私。
気分によって使い分けたいのです。うん。そういうことにしておこう。
「クッチーナ イタリアンキッチン」(新大阪)
新大阪にある「クッチーナ イタリアンキッチン」へ。

850円のパスタランチ。

スープ・サラダ・パン。
201003151.jpg
こう・・・一品くらいはちょっと手間をかけてほしい感じがしますね。
どれも当たり障りない。

パスタは数種類からチョイス。
201003152.jpg
これは大阪キャベツとひき肉のボロネーズ。
キャベツがシャキっと感が残っていてなかなか美味しかった。

プラス150円でコーヒーか紅茶が付けられます。
個人的には、デザートも付けられるようにしてほしい。物足りない。

とりあえず、味は値段を考えると妥当。特に不満はないです。
だけど、ちょっと微妙なのは、サービスがビジネスライクすぎ。素っ気無いんです。
新大阪という場所柄か?うーん。




 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
「イル カントゥチョ」(長岡天神)
長岡天神駅近くのイタリアン、「イル カントゥチョ」へ。

4人がけのテーブルがいくつかとカウンター。
広くはないけど狭くも無い、なかなか居心地の良いお店。
1人で来られている方もちょいちょい見受けられました。

日曜日の午後に伺って、12時過ぎくらいに入った時は空いていましたが、1時くらいには結構混んでいました。

で。
1570円のランチセット。

まあとりあえずワイン。
201003081.jpg

前菜盛り合わせ。
201003082.jpg
スープも付いてきます。
それぞれ旨!ってことはないけど、まずまず。
ちょっとずつ盛り合わせ、嬉しい。

パン。
201003083.jpg
1人分じゃないですよ、4人分。

数種類のパスタかリゾットからチョイス。私はリゾット。
201003084.jpg
鶏と豆のリゾットです。
黒胡椒がきいていて、美味しい!!
リゾットって、途中で飽きることが多いんだけど、これは最後まで美味しくいただけました。

最後はデザート盛り合わせと紅茶(かコーヒー)。
201003085.jpg
どれもなかなかでした。

値段考えると納得。
1人でもカップルでもグループでも居やすい感じ。
カジュアルで、普段使いに良さそう。
こういう使い勝手の良いお店が近くにあれば嬉しいなー。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
「はまじま」(北新地)
北新地の端っこ(ほぼ淀屋橋)にある「はまじま」へ。
ずーっと以前に北浜にあった際に一度行ったことがありますが、北新地のこのお店は初めて。

店名の通り、主に三重県の浜島で食べられるような料理。
プラス、川魚も食べられます。

コースもあるけど、今回はアラカルトで。

いわな酒(2合)。
201003061.jpg
見た目がいいなー。焼いたイワナが入ってて、焦げた香りがたまりません。
炭にかけてるからか、アルコール飛ぶのかなあ。2合呑んだけど、いつも2合呑んだ時より酔いが軽い気がします。燗酒呑めるの私だけだったので、1人で2合をいただきます。

お通し。
201003062.jpg
3種類あるのが嬉しい。
ホタルイカが美味しかったー。つぶ貝も美味。

寒ブリ。
201003063.jpg
脂がのっててなかなかー。

穴子の酒盗。
201003064.jpg
一夜干しです。
歯ごたえと、薄味な塩加減が絶妙!
地味ーにとまらなくなる。お酒に合うわホント。
生でも、軽く炙っても、少し焦がしても美味しい。

基本的にはこんな感じで、炙っていただきます。
201003065.jpg

子持ち鮎の塩焼き。
201003066.jpg
思ったよりホクホクしてなかった・・・。
でもこれはこれで、美味しい。

牡蠣。
201003067.jpg
美味しい。
牡蠣の汁がよく染み出した出汁が、これまた旨い!

はまぐりを頼もうと思ったら、こちらが旬ですよ、と言われ変更。
大アサリ。
201003068.jpg
少し甘めの出汁に合っていて、美味しい。

車海老。
201003069.jpg
残酷焼き。
むちゃくちゃ動いて・・・凹む。1匹なんか、跳ねて途中で落ちたくらい(涙)。
新鮮で活きがいいのは良いけれど・・・個人的には見えないところで焼いて欲しい・・・。
でも食べるけど。美味しかったけどーーー!!

貝や海老は、お店の方が焼いてくださいました。
丁寧に説明もしてくれ、明るくとても印象が良かった。
気持ちの良い応対です。

最後は、ぶり茶漬け。食べたかった貝茶漬けはなかった残念。
2010030610.jpg
貝汁をかけていただきます。貝の出汁が出まくっててホント美味しい~!!

あと梅酒なんかも呑んで、2人で行って、1人7000円くらいだったかな。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
ブルーグリーンのトルマリン
ベルデライト」でルース購入。

一目惚れトルマリン!
201003031.jpg
少しブルーが入ってるグリーン。落ち着く色です。
日に当てると、まろみのある輝きでキラキラしていて、とても素敵なのです。
リングにするには少し大きめ(というより長め?)なので、ネックレスにしたいなあ・・・などと妄想を繰り広げています(笑)。
ジュエリーに仕立てたいルースは増える一方。
どれか1つくらい実現するかしら。

オマケで頂いた水晶★
201003032.jpg
ひんやりと気持ちイイ。触れていると落ち着く感じ。
お守りみたいにして持っていてもいいなあ。

---
参考:過去感想
東京編★お土産
東京編ラスト。

自分用のお土産。

ぶどうの木」の炎のチョコレート。
201003021.jpg
バレンタイン&ホワイトデー時期だけの限定品。
何年も前に頂いて、それからとっても気に入って、この時期に東京行ったら買うし、出張に行く人が居たら買ってきてもらっています。
スフレと生チョコレートを一緒くたにしたような感じ。
濃厚でなめらかなチョコレートをスプーンですくって食べると幸せになります。

リーフルダージリンハウス
201003022.jpg
ダージリンではなく、2つともアッサムティー。そして、どちらもC.T.C。これがミルクティーには最適だと、勝手に思っています。

「2009セカンドフラッシュ シュープール農園」。
コクがあって、濃い。ストレートで飲むより、ミルクを入れる方がまろやかで、甘みを感じて、とっても美味しい。

「2009オータムナル ボルサポリ農園」。
前のものよりは少しだけさっぱりめかな。それでも、コクがあって、ミルクを入れた方が美味しい感じ。

ミルクティー用に買ったので、とてもミルクに合うコクに満足。

参考:過去感想


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑
東京編★「ジョルジェット」(日本橋・ブリヂストン美術館内)
ブリヂストン美術館に併設されたティールーム、「ジョルジェット」へ。

「美の饗宴・東西の巨匠たち」展を見に行った帰りに立ち寄りました。
ヨーロッパと日本、それぞれの絵が、それぞれに与えた影響を視点にしたコレクション。
なかなか良かった。コローの柔らかい風景画、1枚だけでしたけど一番好き。

さて。
明るくて、清潔な雰囲気で、壁面に絵画がディスプレイされた素敵なティールームでした。
スタッフの方々も明るく、気がきいていて丁寧で、とっても気持ちが良いです。

注文したのはスコーンセット800円。お手ごろ価格。
201003011.jpg
温かいスコーンに、クロテッドクリームとジャムが付きます。
特にクリームは、スコーン1個分にしては多めの量。
たっぷり付けたい私にはとても嬉しい。

スコーンはちょっと柔らかめですが、リッチめで、パンみたい、ということはなく美味しい。

紅茶はたくさんの種類の中から選べるのも嬉しい。
私は歩きまくって疲れていたので、癒しっぽいミントティー。
きつくなく、やわらかいミントの香り。
ロータスのシナモンクッキーも付いてきた。

あと、バレンタインシーズンだったので、後でチョコも出してくれました。
201003012.jpg
ちょっとした心使いが温かいわ。

隣の席では、紅茶の種類をいろいろ聞いているお客さんが。
通り一遍ではなく、フレンドリーに、でも丁寧に応対しているスタッフさんがとても気持ちよかった。

そういえば、わざわざ「売り切れです」って表の看板に書かれていたサンドイッチ、有名なのかな?雑誌にも載ったようですが。そちらも気になります(ミーハーだから・・・)。

ということで。
とても気持ちの良いティールームでした。
気になる美術展がある時だけでなく、東京駅からちょっと歩くだけなので、ティールーム目的で来てもいいなあ。


 お い し い 情 報 & 参 加 中 ラ ン キ ン グ 

FC2ブログランキング

人気ブログランキングへ

↑↑ポチっと押していただけると嬉しい↑↑

« 2010-03 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
書いている人

ミヤコ

Author:ミヤコ
食と本とファッションとアクセが好きな大阪在住の会社員。趣味は食べ歩き(という程、食べ歩けてませんが)と御朱印集め。
このブログの話題は、主に食べたモノの感想と買ったモノの記録です。



徒然記(一言&写真)
御朱印記録処

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お気に入りブログ

ブックマーク
最近のコメント
月別の記事

ブログ内検索

おすすめ商品

食器とお弁当箱のお店【SOERU】
電子レンジOK可愛いランチボックス♪


★「傘の心斎橋みや竹



★「エノテカ
イチゴのスパークリング。イチゴの甘い香り。ただ、味は甘すぎず、でも多分スパークリング呑みなれてなくても飲みやすく、程良いバランス。


リカーショップたかはし
純米酒だけのセット。燗酒に適したお酒もありこの季節に有難い。

こちらも純米、ただし超辛口だけのセット。辛口好きに嬉しい!

★ルンバ
これは本当に買って良かった。平日の掃除はこれでOK♪


★お弁当に温かいスープを♪結構いい感じ。






RSSフィード